Ibanez(RG370ZB) / Quantum pickups/アイバニーズ クオンタム

Ibanez(RG370ZB) / Quantum pickups/アイバニーズ クオンタム ピックアップ―RG370ZBに搭載されているピックアップについて|ギタリストが使っている機材の解説

Quantum pickups/クオンタム ピックアップ

Ibanez新開発オリジナル•ピックアップQuantum pickups (クオンタム ピックアップ)を搭載。
ピッキングニュアンスを忠実に再現してくれて強く歪ませても音の輪郭を失わない低音域、キレのよい高音域が特徴。
Neck Pickup: Quantum (H) neck pickup
Middle Pickup: Quantum (S) middle pickup
Bridge Pickup: Quantum (H) bridge pickup

スイッチングシステム

ダイレクトマウントされたIbanez H-S-H P.U.レイアウトでは定番のハーフトーン時にネックポジション、
リアポジションのハムバッカーが自動的にコイルタップされる SPLIT-5 ワイヤリングを採用。
  1. Neck Humbacker
  2. Neck Humbacker(TAP) + Center Single
  3. Center Single
  4. Bridge Humbacker + Center Single
  5. Bridge Humbacker5段階のピックアップセレクトで多彩なサウンドバリエーションが作れるのでかなり使えます。

まとめ

弦の推奨がStrings 009~042 Round Wound(D'Addario:EXL120)なのでサウンド的には最初は軽く感じられましたが、きめ細かい歪みで立ち上がりも良いので弦高低めのセッティングで速弾きスタイルなら009~042のゲージとこのピックアップの組み合わせはとても良いと思います。
ただ工場出荷時のピックアップの高さが高くて歪みが強めに感じたので初期設定よりピックアップの高さを3つとも2mmほど低くしました。
クリーン、クランチ、リードサウンドの輪郭も明瞭だけど甘い感じになり若干おとなしくなりましたがブルージーにも対応する好みなサウンドになりました。
ギター側のボリュームを絞っても高域のカーブと歪みのカーブが良い感じに減衰するのでリハーサルくらいならスイッチングシステムを多様してエフェクター無し歪ましたアンプ一発でも結構いけそうです。


<商品紹介―石橋楽器より>
〜木の質感溢れるボディ仕上げとピックアップのダイレクト・マウントとで”現代のRG らしさ”を表現した、個性重視モデル〜
●ギターが木でつくられていることを意識できる、表面の木質を活かしたオープン・ポア・フラット・ボディ・フィ二ッシュ
杢目の見えにくいボディ材であっても、注視すれば木の個性は1本1本異なり、重量や色の風合いを含めると同じギターは1本も有りません。
●弦交換/チューニングの際はもちろんのこと、プレイ中に弦が切れたときなどにも大いにその効果を発揮する、ゼロ・ポイント・システム搭載
「フローティング・ブリッジのチューニングは難しい」そう考えるプレイヤーの期待を良い意味で裏切ることのできる、唯一のシステムです。
●Ibanez伝統のトレモロ・ブリッジ"EDGE"の流れを汲むナイフエッジ支点構造の"Edge-Zero II"トレモロ・ブリッジ
●ゆたかな中低音域特性のメランチ材ボディ
●オフセット・ドット・ポジション・インレイ
●シャープなボディ形状を一層際立てる、ボディ・バインディング
●ピックアップ ダイレクト・マウント
●Djentシーンで培った経験から生み出される、音の輪郭を失わない低音域とキレのよい高音域が特徴のオリジナルQuantumピックアップ

投稿を作成しました 138

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る