OZAのライフワーク~新宮ギターその4

新宮ギター初号機ついに完成しました!
ギター材としてはめずらしい檜がメインのエレキギターです!
檜は強度としては他のギター材より弱いのでデザインの難しさは有りましたがサウンドはドッシリしてるけどキレもありかなり優秀な材です。

  • ボディー:檜(新宮産)
  • ネック:檜(新宮産) 22F ロングスケール(648mm)
  • 指板:リッチライト(14R)
  • フレット:ステンレスジャンボフレット
  • ピックガード:杉、シタン
  • エスカッション:オーク
  • ジャック:(紫)パープルハート、(茶)シタン
  • ピックアップボビン:(紫)パープルハート、(茶)シタン
  • ボディー:オイルジェルフィニッシュ
    節や自然な木の感じを残したくて最低限の仕上げにしました。
  • ピックアップ:ダイレクトマウント
    S-S-H配列 サーキット フロンプラスタイプ(リアピックアップにコイルタップ増設)
  • 付け替え可能オリジナル木製ボリューム、トーンノブ:(茶)シタン(緑)リグナムバイタ
    *リグナムバイタは南米産で魔除けに使われる材らしい(笑)

新宮ギターのピックアップは全てオリジナルで製作してもらいマウントも通常のストラトキャスターとサウンドの差別化したかったのでエディー・ヴァン・ヘイレンもこだわっていたダイレクトマウント 仕様にしました。狙い通りのドッシリしてるけど抜けの良いサウンドになってます!

新宮ギターのボリューム・トーンは、1ボリューム2トーンで真ん中のトーンノブ1を引っ張るとリアピックアップがコイルタップされてシングルピックアップになり、下側のトーンノブ2を引っ張ると通常のS-S-H配列からサーキット がフロンプラスタイプに切り替わる。
ここもこだわった部分で多様性のあるサウンドにしたかったのでストラトなのにテレキャスターみたいなサウンドも出せるなどあらゆるジャンルに対応できる機能を搭載してます。
ボリュームはハイパスフィルターを入れてあるのでボリュームを下げていってもハイ落ちせずゲインだけを下げれるのでアンプを歪んだセッティングにしてギター側のボリューム コントロールだけでクリーン、クランチ、リードと使い分ける事も可能です。

新宮ギターのネックジョイントはプッシュマウント仕様でハイポジションの演奏性が上がるようにカットした設計になっていますがネックもボディーもヒノキなので強度的な問題でジョイント部分の厚みは変えずこの曲線に落ち着いた感じです。
ネックの触り心地はサラサラしたサテンフィニッシュに近いです。

新宮ギターの1本目はストラトタイプにするのは決めていました。
個人的にギターの中で形が一番美しいと思うのとサウンドや演奏性が優れていると思ってるからです。しかし新宮ギターのコンセプトは伝統的なストラトキャスターではなく、木の美しさと木を生かしたデザインと現代的な多様性のあるサウンドのギターにするという事も決めていました。
なので大量生産ではなく1点物のブティックギターみたいな存在になると思います。
木材も檜だけではなく他の新宮産の木材を使って製作したいし、ギター製作も始まったばかりで初号機の修正もまだまだ続くと思いますが、新宮のみんなの協力とクラフトマンの栗原さんのお陰で、いろんな思いとアイデアを詰め込んだ
最高の新宮ギターが完成しました!







投稿を作成しました 161

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る