自宅録音のボーカル録り 宅録でボーカルをマイク録りするときの方法を紹介します

宅録のボーカルレコーディングを良い音で録音したい!

宅録を続けると、もっとイイ音にしたい・もっと良く録りたいという欲求が湧いてきます。それまで、マイクなんてどうでも良かったのですが、とりあえずダイナミックマイクの王道SHURE/シュアのSM57を買い使ってみると「マイクだけでこんなに音が変わるのか!」と実感しました。

それならコンデンサーマイクだともっと音が良くなるのではと思い、RODE/ロードのNT2を買って使ってみると、さらに広がりのあるイイ音で録れることが分かりました。

でもここで問題が。ダイナミックマイクのSHURE/シュアSM57の時には気付かなかったけど、RODE/ロードのNT2は安いとは言えさすがコンデンサーマイク、周りの雑音をかなり拾っているのにびっくりしました。ダイナミックとコンデンサーの違いがここまで出てくるとは思っていなかったので、どうしようかとかなり考えました。

自宅をどうレコーディングスタジオに近づけるか試行錯誤

レコーディングスタジオは完全防音だからだ・・・、と当たり前のことを考えながらも、自分の家をどこまでレコーディングスタジオに近づけるか試行錯誤。

最初はクローゼットを改造し、中に入って歌うというのを試したのですが、息が苦しくて、とてもじゃないけど歌える状態にはならず(・・・大汗)
その後単純に毛布をかぶってみたけど、外に音はもれるし、暑いし、気分的にもヤル気をなくすし・・・という感じでこれも却下。

そして思ったのが、「これだけ外の音が入るということは、昼間なら窓さえ閉めれば、逆に外へはそんなに聞こえないかな」と。
やってみると意外に部屋の空気感も出て良い音で録れました。
そのかわり、夏でも窓は締め切り、ドアも締め切りクーラーも止める(クーラーの風の音を結構拾うから)というかなり過酷な状況になるのですが、それもこれも、全て音のためと割り切っています。
・・・録り終えればクーラー全開です。

いろいろ試して分かった注意点

細かいことで言いえば、コンデンサーマイクの場合かなり音を拾うので、静かな曲の時はモニター用のヘッドフォンの音量も下げて歌うといいです。

足の音(リズムをとったりした時)も拾うので、足下にマットを敷く(フローリングの場合)なども考えた方がいいと思います。それと、ダイナミックマイクは手に持って歌ってもいいけど、コンデンサーマイクの場合は、マイクスタンドが必要です。あとポップガード(ポップスクリーン)もあるといいですね。

でも、一番大切なのは、良い雰囲気の声を録れるか!なので、ソファーに座ってタバコを吸いながら録っても、それはそれでOKじゃないですかね。だから、自分の部屋を全てを改装しなくでもいいし、神経質になり過ぎないことも重要です!!

投稿を作成しました 131

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る