ZOOM UAC-2 / ズーム UAC-2 オーディオインターフェイス

知人がLogicの使い方を教えて欲しいと言う事で自宅でレクチャーしていたのですが、その時にノートPCと一緒に持ってきていたのがZOOM UAC-2。
知人はノートPCでの作業になるのでノートPCからUSB3.0経由でZOOM UAC-2というシンプルな流れ。
そしてオーディオインターフェイスはUSBバスパワーなので電源いらず。
モニター用に自宅のパワードスピーカーをZOOM UAC-2のOUTPUTに繋いでとりあえずLogicのループを適当に流して動作環境と音量チェック。
すると「マジ!?」って思う良いサウンドが流れてきてビックリ!!!
聞き慣れた自宅のパワードスピーカーがこんな音出すの?って思いとバスパワーでなんで?
この値段でこのサウンド?といろんな疑問が入り乱れながら、ループを取っ替え引っ替え聞き比べていました。

ZOOM UAC-2のサウンド

凄いクリアーなサウンド。そして良い意味でふくよかなもったり感があるのでサウンドが痛くない。
通常ふくよかに感じるサウンドは音が前に出づらい聞こえ方に感じるのですが、それが無い。
とても高音域の抜けも気持ちよく、全体の伸びも良いのでスローなストリングスからBPM速めのロック曲までなんの問題も無く素直にサウンドが立ち上がってきます。
原音に忠実なジッターフリーの非同期伝送システムを採用、24bit/192kHzをサポートする最新のAD/DAコンバーターを搭載と説明されているこだわりのオーディオ性能。
実際オーディオインターフェイスではなくオーディオコンバーターとして使用している方も多いのも頷けます。
オーディオ系のコンバーターでももっと高価になっていくので、この値段でこのサイズならDAWで楽器の入力とかやらない人がPCのオーディオ再生用にデジタルとアナログの変換機として購入するのは正解ですね。

ZOOM UAC-2の機能

2in/2outのUSB3.0オーディオコンバーター。
インプットが高性能なマイクプリアンプを搭載していたり、最大+60dbまでの増幅と+48Vファンタム電源を供給可能、2CHともHi-Z入力対応にもなっているのでギターやベースにも最適です。
他にもMIDI IN/OUTも装備されているので外部MIDI音源やMIDIキーボード/コントローラーが接続可能になってます。

まとめ

2015年発売になっているので5年前の機種になりますがデザインも機能面もサウンドも全く遜色ないですし、最高24bit/192kHzの録音再生に対応、高音質なハイレゾリューション音源も再生可能になっているので音楽を作る楽しみと聞く楽しみ両方を兼ね備えたコスパ最高のオーディオインターフェイスです。

<amazon商品の説明>

  • USB2.0の10倍のスピード
  • クラス最速2.2msの超低レイテンシ*1、バスパワーで余裕の安定動作を実現する最大5V/900mA(USB 2.0の1.8倍)の給電能力
  • USB2.0対応PCとの互換性
  • 2in/2outのUSB3.0オーディオコンバーター(PC/Mac/iPadに対応)
  • こだわりのオーディオ性能・高性能マイクプリアンプ搭載

クラス初の高音質テクノロジーを惜しみなく投入。
Windows/Mac/iPad*2に幅広く対応し、DAWソフトを 使った音楽制作はもちろんPCオーディオで上質なサウンドを鳴らす“USB DAC”としても最適。
*1 サンプリング周波数96kHz、バッファサイズ32サンプル設定時の実測値。
*2 Apple iPad Camera Connection KitおよびACアダプタ (AD-14)が別途必要です。







投稿を作成しました 143

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る