NEO(オヤイデ電気) ハイクオリティーDCパワーケーブル DC-3398LL コンパクトエフェクター用 DCパワーケーブル

パワーサプライは大事だけどDCパワーケーブルにはあまりこだわってなかったし、そんなに差はないと思ってたのですが、パワーケーブルの数が足りなくなったのと、いつ買ったか分からない物ばかりだったのでちょっと電源周りを見直そうと探してたら、ちょうどオヤイデからピッタリな物が発売されたという記事を発見!
見た目も白黒のスパイラルという個性的なところも良い感じ。

繋ぎ変えて、まずビックリしたのが音量が上がったこと。こんなに元気な音になるとは想像してなかったので笑ってしまいました。
歪みはキャラが変わると思えるくらい分厚く変わるし、空間系は上下の幅が広がり深みが増します。

このエフェクター本当はこんな音だったんだと発見しまくりで、ディレイのフィードバックは聞こえる回数が増えるし立体的になって聞こえるという具合。
何かを変えれば音は変わりますがこれは本当に良い方に変わります。
高解像度でレンジが広いし音抜けも良いし安心出来るDCケーブルです。


<DCパワーケーブル DC-3398 LL の詳細 NEO (オヤイデ電気)より>
精密導体“102 SSC”は、現在BLACKMAMBA-α V2をはじめ、オヤイデ/NEOともに主要製品で採用されている導体で、高解像度、広レンジかつフラットな表現が特徴です。
この”102 SSC”導体を、耐圧300V、耐熱150℃のアメリカのUL規格AWMstyle3398に準拠、許容電流6Aの”3398”のAWG18サイズ(0.75sq)を贅沢に使用してつくられた、エフェクター用のDCパワーケーブルが、「DC-3398 LL」です。
300V・6A許容という、市場のほぼすべてといっていいエフェクターを網羅する、「DC-3398LL」のスペックの高さは一目瞭然。効果として、お手持ちのエフェクターの音抜け、解像度が向上、天井が一段高くなる音場表現が期待できます。
また「DC-3398 LL」の特徴であるツイスト構造は、耐ノイズ性能と音抜けの良さの両立を可能にしています。

NEO (オヤイデ電気)
http://oyaide.com/catalog/products/dc3398ll.html

投稿を作成しました 130

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る