Fender Parallel Universe Series Troublemaker Tele Deluxe フェンダー パラレルユニバースシリーズ トラブルメーカー テレ デラックスについて プロギタリストによるギターの解説

前にもFender / Parallel Universe Seriesの事は書きましたが、その中で一番気になってたTroublemaker Teleが日本で発売開始しましたね!

<商品紹介―Amazonより>
「EXPECT THE UNEXPECTED(ありえないものがありえる)」をコンセプトに「もし並行宇宙が存在したら…」という架空の前提で作られた遊び心溢れる意欲作「PARALLEL UNIVERSE」コレクション。
第四弾となる本モデルはフェンダーの歴史からはありえないような反骨精神溢れるルックを融合させた、絶大なインパクトを誇るギターです。
本モデルの仕様はユニークです。ストラトキャスターのラージヘッドにビンテージ調のTelecaster Deluxeのロゴ、メイプルトップ&マホガニーバックのラッカー仕上げのボディ(テレキャスターボディ)、本モデル特有のカブロニータのピックガード、ボディ上部に配された3ウェイ方式のトグルスイッチ、ストップ・テイルピースを伴ったAdjusto-Maticブリッジ、クリーム色で統一されたウィッチ・ハットノブとピックアップベゼルを採用。また、American Professional Telecaster Deluxe譲りの241Rのローズウッド指板、ナロートール・フレット(22フレット仕様)、モダンディープCシェイプのネック、Shawbucker 1T&2Tピックアップを採用しています。

2ハムバッカーでストラトのヘッド、レスポールのようなブリッジに3ウェイ方式のトグルスイッチ2ボリューム、2トーンのクリーム色のヴィンテージ感。

かなり独特な存在感なのでトリッキーな印象を受けますが弾きやすさとサウンドの面では、Troublemaker Teleが一番Parallel Universe Seriesの意味を形にしたんじゃないかと思います。

ありえなかったものが形になり実用化出来た唯一無二の存在。早く弾いてみたいけどまだ店頭で見てないので試奏で来てないのですが悪い要素は無いと思ってます。

ギター自体の生鳴りも良さそうだし、ネックも細めのシェイプでフロントとリアは独立して、サウンドメイク出来るし、レスポールより軽い分サウンドも重過ぎず面白そうだし色んな弾き方をする人に マッチするギターな感じがする。
想像出来そうで出来ないサウンドを早く聞きたい。

投稿を作成しました 128

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る