ギターケーブル EVIDENCE AUDIO(エビデンスオーディオ)The Lyric HG、The Lyric|ギタリストが使っている機材の解説

今回は高級ギターケーブル『EVIDENCE AUDIO』についての解説をします。ギターはストラトを使用しました。

EVIDENCE AUDIO(エビデンスオーディオ)ギターケーブルは僕の好きなギタリスト達が使用していて、前々から気になっていたので購入しました。
高級ギターケーブル(ギターシールド)と言えば他にも
MONSTER CABLE ギター(モンスターケーブル)別サイトへリンク
などが有名ですが、CAJ、ExPro、WEED、Providence、CANARE、BELDEN、PLANET WAVES、Live Lineなど
色々なメーカーがあり、エフェクターのように試奏出来ないし値段設定も結構違うのでどれを購入するか迷いますよね。

そこで僕は判断基準として音源も聞いている好きなギターリスト達が使用しているのを購入する事にしたのです。

EVIDENCE AUDIO『The Lyric HG』

輪郭がはっきりして濃密な音質になりました。
高音域のキラキラした透明感は気持ちいいがフレーズ次第で少し強く感じる。
ただ低域出過ぎでマスキングされるよりは使いやすい。
マーシャルのクリーンなセッティングでカッティングを弾くと凄く前に出てくる。

EVIDENCE AUDIO『The Lyric』

現行モデルではないのでもう購入できないですが多分「FORTE」に近いと思われます。
こちらの印象は高、中、低域が全体的に持ち上がる感じで透明感や濃密な音質は同じだが太さもあるからベースにも合う感じですね。
あとギターの音をそのまま伝えてくれるのでオーディオインターフェイスに突っ込むケーブルにもよさそうです。
コードワークよりソロやオブリが気持ちよく鳴ってくれます。

投稿を作成しました 128

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る